韓国ドラマが無料で視聴できるVODを紹介するサイト

韓国ドラまごっち

韓国ドラマ

幸せをくれる人の日本語字幕付き動画を全話無料で好きな時間に視聴する方法

幸せをくれる人

韓流ブームのときに比べると、地上波での放送が少なくなってしまった韓国ドラマ。

でもその人気は未だに続いており、BSやCSで放送されてる韓国ドラマを楽しんでいる女性も多いのではないでしょうか。

この記事では、「幸せをくれる人」の日本語字幕付き動画を視聴したい人のために、放送時間を待つことなく、好きな時間に全話無料で視聴する方法を紹介します。

「幸せをくれる人」は動画配信サービスの U-NEXT を利用で視聴ができ、無料お試しを利用すれば第1話から最終話まで見ることも可能。

VOD別配信状況

VOD 配信状況
U-NEXT
FOD
hulu
dTV
タマごっち
2020/11/22現在の情報です。現在は配信されていない可能性もあるので、最新の情報は各VODの公式サイトをご確認ください

幸せをくれる人を全話無料で視聴することはできる?

Answer

○:全話無料で視聴可能

U-NEXT FOD など、ほとんどの動画配信サービスでは、初回利用無料トライアルが設けられていて、トライアル中は有料会員と同じように全てのサービスを利用できます。

期間内に解約すれば料金はかからないので、これを上手に利用すれば実質完全無料で幸せをくれる人を全話無料で視聴することも可能というわけです。

幸せをくれる人の日本語字幕・吹き替えで視聴することはできる?

U-NEXTの字幕・吹き替え情報

日本語字幕
日本語吹き替え ×

韓国ドラマは好き!でも、韓国語はわからない。または勉強中という人がほとんどだと思います。

そこで重要になってくるんが、日本語字幕、または日本語吹き替えで幸せをくれる人を視聴できるのかどうか。

韓国ドラマを一番多く配信している U-NEXT の配信状況を確認したところ、上の表のようになりました。

タマごっち
日本語の対応状況が気になる人は、是非参考にしてみてくださいね。

幸せをくれる人をYouTube、Pandora TV、Dailymotionで視聴するのは危ない

幸せをくれる人の無料動画を検索すると、YouTubeやPandora TV、Dailymotionなどがヒットすることがありますが、このような動画共有サイトで視聴することはおすすめません。

なぜなら、その殆どが違法にアップロードされているものだから。こういった動画は、画質が荒かったり、途中のエピソードが抜けてしまっていることも多く、頻繁に削除されます。

他に多くの動画共有サイトに幸せをくれる人の動画が違法アップロードされていることがありますが、罰金などを請求される可能性もゼロではなく、スマホやパソコンがウィルスに感染して壊れてしまう可能性もあるのでおすすめしません。

作品によっては、公式にYouTubeで無料配信されていることもありますが、殆どの場合が第1話だけが無料で、それ以外は有料配信だったりします。

そのため、最初から最後まで安全に無料で視聴したいなら、 U-NEXT や hulu のような、正式な動画配信サービスを利用するのがおすすめです。

幸せをくれる人の視聴は動画配信サービス(VOD)が絶対お得

幸せをくれる人を視聴するには次のような方法が考えられます。

  • 地上波やBS、CSでの再放送を待つ
  • DVDをレンタルする
  • VODで視聴する

地上波やBS、CSの再放送で視聴する

ネットをあまり利用しない人が真っ先に思いつくのが、地上波やBS、CSで再放送されるのを待つことではないでしょうか。

でも、いつ再放送されるかもわかりませんし、希望を出すこともできないので(自分でコントロールできない)ので得策でありません。

仮に再放送されたとしても、見逃してしまう可能性があったり、1週間も放送日を待つのが煩わしいと感じてしまうのではないでしょうか。

レンタルDVDで視聴する

そこで次に考えられるのが、DVDをレンタルして幸せをくれる人を全話視聴すること。

これなら、放送日を待つ必要もなく、シリーズを一気観することもできます。

考えられる問題点は、貸し出し済みでDVD全巻を一気に借りられれない可能性があること。または、借りに行くのも面倒で、返却が遅れてしまった場合は延滞金も発生してしまいます。

動画配信サービスを利用して無料で視聴する

先に紹介した2つの方法のいいとこ取りをしたのが、動画配信サービス(VOD)を利用して幸せをくれる人を視聴する方法です。

動画配信サービスなら、スマホ1台あれば、どこでも幸せをくれる人を視聴可能で、契約も全てスマホで出来てしまいます。

誰かに借りられて続きが一気観できないという心配もないので、自分の好きな時間に好きなだけ幸せをくれる人を楽しめます。

そして、最大の利点は、初めての利用なら一定期間(VODによって異なる)の無料お試しができること。

この無料お試しを上手に利用すれば、幸せをくれる人のシーズン全話を無料で視聴することも十分可能です。

幸せをくれる人を配信している主要動画配信サービス

VOD 配信状況
U-NEXT
FOD
hulu
dTV

前述してはいますが、ここで改めて幸せをくれる人を配信している主要動画配信サービスの配信状況を紹介します。

それぞれの動画配信サービスで、料金や無料お試し期間、特典などが違うので、簡単な違いについてもみていきましょう。

U-NEXT

月額料金 1,990円
無料期間 31日間
ダウンロード機能

U-NEXT は、韓国ドラマの配信数が最も多い動画配信サービスで、幸せをくれる人の視聴だけでなく、韓流ドラマを見たいという人に一番おすすめです。

動画のダウンロード機能もあるので、Wi-Fiに接続して事前に動画をダウンロードしておけば、外出先でも通信量を気にせず幸せをくれる人を視聴できます。

また、登録時にもらえるポイントを利用すれば、電子書籍や漫画が無料で1冊読めるので、いろいろな楽しみ方ができます。

FOD

月額料金 888円
無料期間 2週間
ダウンロード機能

FOD は、フジテレビ系のドラマを多く配信しているVODですが、韓国ドラマも数多く配信しています。

U-NEXT よりは数は劣ってしまいますが、登録時にもらえるポイントを利用すれば、電子書籍や漫画を数冊無料で読めるので、こちらもいろんな楽しみ方ができます。

Hulu

 
月額料金 933円
無料期間 14日間
ダウンロード機能

hulu は、比較的古くからある動画配信サービスで、先に紹介したVODに比べると配信数は劣ってしまいますが、韓国ドラマを視聴できます。

新作海外ドラマに力を入れているので、韓国ドラマの他に、海外ドラマも楽しみたいっていう人におすすめです。

dTV

月額料金 500円
無料期間 31日間
ダウンロード機能

dTV は、これまで紹介した中で、一番月額料金が安い動画配信サービスです。

値段が安いわりには、割と多くの韓国ドラマを配信しているので、できるだけ料金を安く抑えて利用を続けたい人におすすめです。

幸せをくれる人のキャスト:出演者情報

役名 俳優名
イム・ウニ イ・ユンジ
イ・ゴヌ ソン・スンウォン
イム・ハユン チョ・ヨノ
キム・ジャギョン ハ・ヨンジュ
ソ・ソクチン イ・ハユル

幸せをくれる人のあらすじ


父が行方不明になり、父の友人・ボゲによって施設に預けられたウニ。大人になり栄養士として働くウニは、ボゲの家の前に捨てられていた赤ん坊・ハユンを育てることを決意する。そんなある日、ハユンの実母と名乗る女優・ジャギョンが現れる。

>引用元はこちら

第1話:

幼くして母を亡くしたウニは妹・ウナと父の3人で仲良く暮らしていた。ウナの誕生日、父は事業に行き詰まって金策に奔走していた。その上、信頼していた友達で部下のボゲに会社のお金を横領されてしまう。

引用元はこちら

第2話:

父が破産して身を隠すために逃げたとボゲから聞かされるが、ウニは父の帰りを信じていたの罪を隠すため、ボゲは周囲に警察には通報しないよう言い聞かせ、ソウルに引っ越す準備を進める。

引用元はこちら

第3話:

ボゲはソウルの一等地に引っ越し、ソクチンに愛情を注いだ。だが、一緒にソウルに連れてこられたウニとウナは天使保育院に預けられてしまう。その施設で、ウニはミョンソンと出会って友達になる。

引用元はこちら

第4話:

ウニが養子に行ったウナを心配して会いに行った日、受け入れた家が火事になり、ウナの死を聞かされる。また、里親から虐待されていたことを知り、ウニはさらなるショックを受ける。時は流れ、ウニは大人になった。

引用元はこちら

第5話:

ウニは置き去りにされた赤ちゃんを懸命に看病する。その赤ちゃんの母親であるジャギョンは産んだ子のことよりも仕事への復帰に躍起になっていた。一方、ボゲは家を出ていった娘・ミスクにお金をせびられるが…。

引用元はこちら

第6話:

ウニは赤ちゃんの母親になることを決心するが院長に反対され、ボゲにも結婚をして幸せになれと言われる。一方、ソクチンはジャギョンにドラマ出演を依頼するが、脇役なのが気に入らない彼女に台本を投げつけられる。

引用元はこちら

第7話:

ウニはゴヌが手配した車に乗って病院に行くが、赤ちゃんは危険な状態だと診断される。しかし、紹介された大学病院で一向に診察してもらえず途方に暮れるウニの様子を聞いたゴヌは、知りあいの医師に連絡を取る。

引用元はこちら

第8話:

ハユンを養子にして6年、ウニは母親になり幼馴染みのミョンソンと3人で暮らしていた。一方、ボゲはビルをいくつも所有するほどの金持ちになるが、可愛いハユンの孫だと言えないことに憤りを覚えていた。

引用元はこちら

第9話:

ハユンの子役としての才能に気づいたミスクはの子役養成所に入れようと必死になりボゲとソクチンにも協力を仰ぐ。ウニがハユンを子役にすべきかどうかで悩むなか、ミスクは勝手にハユンを映画監督に紹介する。

引用元はこちら

第10話:

ハユンが映画のオーディションに合格し、ウニは今回だけの約束で出演を承諾する。そんなハユンの露出が気に入らないボゲは芸能活動をやめさせるよう言うが、ハユンをスターに育てたいミスクは耳を貸さない。

引用元はこちら

第11話:

衝突事故のニュースを見たゴヌはウニを連れて現場に行き、ハユンの無事を確認して安心する。しかし、駆けつけたボゲがハユンを連れ帰ってしまう。ボゲはソクチンにそっくりなハユンにますます情が移っていく。

引用元はこちら

第12話:

自分が育てるからハユンを渡せとウニに迫るボゲは、無理やりにでも奪おうと決心する。一方、ミョンソンはコーヒーをかけてしまったグァンスから、高額なセーターの弁償を迫られ途方に暮れていた。

引用元はこちら

第13話:

ハユンを引き取ると言いだしたボゲが理解できず、ウニは悩んでいた。そんなウニを心配するゴヌは、法律が守ってくれると励ます。ハユンと親子であり続けたいウニは、実の親が現れないよう祈っていた。

引用元はこちら

第14話:

ハユンの子だと知ったソクチンは、今まで隠していたボゲを責めた。ジャギョンを訪ねて暴れたソクチンを許せないセラは、テレビ局に怒鳴り込む。それが問題になり、ジャギョンの撮影はゴヌがすることになる。

引用元はこちら

第15話:

ハユンはボゲのもとから帰ったウニの様子がおかしいことに気づき、ゴヌとミョンソンに電話をかけた。一方、ウニはソクチンの勝手なに腹を立て、ハユンを守るためにはどうすればいいかゴヌに相談する。

引用元はこちら

第16話:

ボゲの家に怒鳴り込んだミョンソンは空しくなり涙を流す。ボゲはウニに、ハユンを渡す代わりに飲食店を持たせてやると提案。それに腹を立てたウニは、全財産を手放す覚悟があるならハユンを渡すと告げた。

引用元はこちら

第17話:

ミスクはソクチンばかり優先するボゲに一泡吹かせようと、ハユンの出生の秘密を記者に暴露した。その記者から、ハユンの実の母親かと問われるウニは返事に窮する。そしてハユンを連れて姿を隠してしまった。

引用元はこちら

第18話:

ソジョンはゴヌが必要以上にウニに親身になっていることに疑問を抱くが、干渉するソジョンにゴヌは感情的な態度を取ってしまう。そしてゴヌは、会長である父からも会社のために仕事を辞めて留学するよう勧められる。

引用元はこちら

第19話:

ウニの家に来たソクチンと居合わせてしまったゴヌは、やりきれない思いで酒をあおる。そんな彼は、ハユンに養父がいればウニに有利だと知る。ゴヌを心配する妹のソジョンは、兄の相手であるウニを説得しようと動く。

引用元はこちら

第20話:

ソクチンからのプロポーズに戸惑うウニだが、ハユンのために考えたいとゴヌに話す。それを聞いたゴヌは用意した指輪も渡せず家に帰る。ソクチンはゴヌに、世間体が悪いからウニに会いにくるのをやめるよう告げた。

引用元はこちら

第21話:

ゴヌはウニの気持ちを伝えるが、男として見ることができないと言われる。ウニは、これ以上ゴヌに迷惑をかけられないとミョンソンに本音を話す。一方、ソジョンはウニを訪ね、ゴヌと結婚するのかと問い詰めた。

引用元はこちら

第22話:

ウニはハユンのことだけを考えソクチンとの結婚を決めた。ウニの幸せを誰よりも願っているミョンソンはの人生を生きてほしいと説得する。一方、ボゲは保育院にまで出向き、ハユンを勝手に連れ去ってしまう。

引用元はこちら

第23話:

結婚式を終えて清潭洞で暮らし始めたウニたちだが、ハユンはソクチンをパパと呼べずにいた。ボゲは嫁となったウニを家政婦のように扱う。売れっ子のハユンに子役を続けさせたいミスクは、ボゲを説得しようとする。

引用元はこちら

第24話:

ジャギョンとソジョンが親しくなったためセラは大喜び。しかしジャギョンは、ソジョンがゴヌに特別な感情を抱いているのではと疑う。一方、ウニは贈答用の料理を作るが、ボゲに全て作り直すよう言われてしまう。

引用元はこちら

第25話:

ウニは、ソクチンとの結婚に関する噂を耳にしてショックを受けるが、ミョンソンに慰められる。一方、ボゲはソクチンと一緒に出かけたハユンから、食事の席にジャギョンもいたと聞かされ顔色を変えた。

引用元はこちら

第26話:

ハユンに演技を続けさせたいソクチンはボゲと対立。ボゲは、一度も逆らったことがない息子が変わったのはウニのせいだと憤る。演技を続けさせてやると言うソクチンの言葉に、ようやくハユンは彼をパパと呼んだ。

引用元はこちら

第27話:

セラは、シングルマザーとの結婚を認めたボゲに疑問を抱く。ボゲは、ソクチンがジャギョンに近づくのを恐れてハユンのドラマ出演をやめさせようとするが、ソクチンはハユンのことをジャギョンに話すとボゲを脅す。

引用元はこちら

第28話:

台本の読み合わせでジャギョンはハユンの演技力に驚く。ハユンとジャギョンのDNA鑑定をしたセラは、ボゲにソクチンをジャギョンに近づけるなと忠告。一方、ソジョンはジャギョンに広告モデルを解雇すると伝えた。

引用元はこちら

第29話:

ゴヌに拒まれたジャギョンはいら立つ。一方、ウニはセラと親しく話していたことをボゲから責められを監視させたボゲの行動に疑問を抱く。当のボゲは、ハユンの撮影現場に付き添うと言いだすが…。

引用元はこちら

第30話:

ソクチンは、ジャギョンから去った原因はボゲにあるとセラから教えられる。一方、ジャギョンはソクチンに全てを暴露したセラに怒りを覚える。セラは、ジャギョンとソクチンがよりを戻すようたくらんでいた。

引用元はこちら

第31話:

ジャギョンの過去について悪い噂が流れるなか、ソクチンはジャギョンに再び一緒になろうと迫る。一方、セラはジャギョンに、ハユンの子と認めてソクチンとやり直すよう勧めるが、彼女は聞く耳を持たない。

引用元はこちら

第32話:

ジャギョンを慰めにいったソクチンは気持ちを伝え、ハユンと3人で暮らそうと話す。ウニは、ソクチンが家に帰らない原因はボゲにあると疑う。一方、ボゲはソクチンの反抗的な態度はジャギョンのせいだと確信する。

引用元はこちら

第33話:

ウニとミョンソンは、ゴヌがテレビ局の会長の息子だと知る。ゴヌは抱き合っていたジャギョンとソクチンを不審に思い、2人の過去を調べる。一方、ソクチンとジャギョンの車中の写真が記事になることが発覚する。

引用元はこちら

第34話:

不倫記事を読んで驚愕するウニに、ボゲはソクチンがジャギョンに利用されたのだと話す。しかしウニは、ハユンの母親はジャギョンではないかと怪しむ。一方、ウニを心配するミョンソンは、彼女にあることを進言する。

引用元はこちら

第35話:

ハユンを連れ出したウニはソクチンに通報され、誘拐の容疑で連行されてしまう。ミョンソンはボゲがこの件を手引きしたのだと憤り、家へ怒鳴り込みに行く。ソクチンは、ハユンをジャギョンの家に連れて帰るが…。

引用元はこちら

第36話:

ハユンが捨てられた証拠の映像があると言っていたボゲは、手の平を返したようにウニを裏切った。ウニはそんなボゲに失望し、どうすればハユンを傷つけずにソクチンたちから取り戻せるか思い悩む。

引用元はこちら

第37話:

ボゲの家に戻ったハユンは、ウニと離れたショックで食欲を失う。すぐに結婚したいソクチンは、ジャギョンとボゲの顔合わせを急かす。ボゲは、ハユンを気遣うことなく結婚を独断で進めるソクチンに不信感を抱いた。

引用元はこちら

第38話:

警察から連絡を受けたウニはハユンを迎えに行くが、ソクチンたちと鉢合わせになり、ハユンと満足に話もできないままソクチンに引き離される。一方、ジャギョンを母親だと思わないハユンにいら立ちを募らせる。

引用元はこちら

第39話:

ハユンが傷つくことを恐れて自ら姿を隠したウニは、公園で幼い子供を見かけてミスクに電話をかける。一方、ソクチンと結婚したジャギョンは家事を一切せず、朝食までグァンスに届けさせていた。

引用元はこちら

第40話:

黙って姿を消したハユンが無事だと知ってボゲは胸をなで下ろすが、ハユンがいなくなったことに気づかないジャギョンの無関心さにあきれる。当のジャギョンは、いつまで経ってに懐かないハユンに困惑していた。

引用元はこちら

第41話:

ジョンフンから聞いた情報を頼りに、ゴヌはウニを捜し出した。戸惑うウニはゴヌを突き放すが、それはハユンへの気持ちを断ち切るためだった。ゴヌはいつでも連絡が取れるようにと、新しい携帯電話を彼女に渡す。

引用元はこちら

第42話:

ゴヌからハユンに会わないかと聞かれるウニは、ハユンのためを思って断る。そんななか、ユッケジャン店の女主人がウニに店を譲りたいと言う。一方、ハユンは体調が悪くても仕事をこなすことを余儀なくされていた。

引用元はこちら

第43話:

ハユンが心を開いてくれたと喜ぶジャギョンだったが、今もウニを想っていることがわかって激怒。ボゲはハユンへの愛情が足りないからだとジャギョンを責めた。ソクチンはボゲに、ジャギョンのために別居を申し出る。

引用元はこちら

第44話:

ミョンソンはハユンとの再会に感極まるが、ハユンのやつれた顔を見て心配になる。店の使いで外出していたウニは撮影現場でハユンとミョンソンを見かけるが、会いたい気持ちを押し殺してその場を去る。

引用元はこちら

第45話:

ソジョンはゴヌに黙ってウニに会いに行くが、偶然店を訪れたゴヌに止められる。ゴヌは、非常識だと責めるソジョンにウニへの気持ちを明かし、傷つけたら許さないと告げる。一方、ジャギョンは家に戻ってはきたが…。

引用元はこちら

第46話:

ソクチンに中絶しようとしたことがばれてしまったジャギョンは、なぜ相談しなかったのかと責められる。2人が言い争うなか、ハユンが倒れたとの連絡が入った。みんなはハユンがただの過労だと思っていたが…。

引用元はこちら

第47話:

ゴヌは病院に急行し、ハユンが骨髄検査を受けた理由をソクチンに問い詰めるが追い返されてしまう。一方、ゴヌの行動に不安を覚えるソジョンは、父・ヒョングンにゴヌがウニと会っていることを話す。

引用元はこちら

第48話:

ハユンの病気が判明したにもかかわらず、仕事を優先させるジャギョンにソクチンは怒りを覚えるが、彼女の葛藤も理解する。一方、ヒョングンは息子・ゴヌの相手が気になり、ひそかにウニのユッケジャン店を訪れる。

引用元はこちら

第49話:

ハユンの病気を知ったミョンソンは、ウニの前で努めて明るく振る舞う。一方、家族全員でハユンを支えるべきだと考えるソクチンは、ジャギョンに仕事を優先させるセラとの考えの違いに苦しんでいた。

引用元はこちら

第50話:

集中治療室にいるハユンに会いに行くウニ。ハユンのために身を引いてしまったことを悔やんだウニは、ハユンの食事を作って病院に届ける。ボゲは受け取るのを拒むが、ウニの強い態度に押されてしまう。

引用元はこちら

第51話:

自分がハユンを助けると誓ったウニは、ハユンの食事を作り続ける。一方、ジャギョンをめぐり、ハユンの看病に専念させたいボゲと仕事を続けさせたいセラが対立。ジャギョンは強要するなら別居するとボゲに言うが…。

引用元はこちら

第52話:

ボゲはハユンの体を第一に考え、ウニに看病させることを決断。ソクチンとジャギョンは納得がいかないが、セラはむしたちにとって好都合だとジャギョンを諭す。一方、ソジョンはジョンフンにある事実を明かす。

引用元はこちら

第53話:

病室で仲良く添い寝しているハユンとウニを見たジャギョンは激怒。息子を奪うつもりかとボゲを責めるが、愛情があるなら態度で示せと言い返される。その後、ジャギョンはソクチンとの2人目の子供を流産する。

引用元はこちら

第54話:

店の客だと思っていた男がゴヌの父・ヒョングンとわかり、ウニは驚く。兄妹の仲を心配するヒョングンはゴヌと別れてほしいと話すが、ウニは7年間も愛してくれたゴヌとは別れられないと答えた。

引用元はこちら

第55話:

ボゲたちは、血縁から骨髄移植の提供者を探そうと家族に検査を促す。ウニも検査を希望するが、ボゲに拒絶されショックを受ける。検査を受けたセラは、ソクチンに骨髄を提供できた時の見返りの話をしてしまう。

引用元はこちら

第56話:

ソジョンはウニの店に押しかけ、命がけでゴヌと別れさせるとウニに迫る。このことを知ったゴヌはウニへの想いをソジョンに話すが、聞き入れようとしない。一方、ジャギョンはハユンの母の座を諦めていた。

引用元はこちら

第57話:

ボゲはジャギョンを説得するため撮影所に行くが、ジャギョンはすでに離婚の意志を固めていた。これを聞いたソクチンはジャギョンのもとに急行し、考え直すように話すが2人の意見は平行線をたどった。

引用元はこちら

第58話:

ゴンスクが現れ、動揺するボゲはウニには虚言癖があるから会うなとうそをつく。納得できないゴンスクは再びウニに会いに行き、ソウルに来た当時の状況を探る。一方、ウニは家を出たゴヌの想いを伝えた。

引用元はこちら

第59話:

ボゲは「ジャギョンがソクチンと離婚したらハユンを捨てた時の映像を公にする」とセラを脅す。ソクチンはボゲにジャギョンを諦められないと吐露する。一方、ミョンソンはウニを支えるゴヌに対し、ある進言をする。

引用元はこちら

第60話:

ゴヌにプロポーズされたウニは、これからがゴヌを支えていくと決心した。ミスクはソクチンになぜボゲを傷つけるのかと声を荒らげる。しかしソクチンは、ジャギョンと別れたくないのだとボゲに懇願する。

引用元はこちら

第61話:

ボゲが保管していた映像を見たソクチンは逆上してUSBを壊し、ボゲの存在が重荷で怖いと言い捨て家を出る。一方、ゴヌはヒョングンに、ソジョンが現実を受け入れるためにもウニとの交際を認めてほしいと話すが…。

引用元はこちら

第62話:

ゴヌとウニの交際を認めると言ったヒョングンに怒りを露わにするソジョンは、ひとりで会食の席を飛び出す。一方、一時退院が決まったハユンは、ウニと会えなくなることを知って落ち込んでしまう。

引用元はこちら

第63話:

ゴヌはソジョンから思わぬ告白を聞かされ激しく動揺する。ハユンが携帯でウニと連絡を取りあう姿を見たボゲは携帯を隠してしまった。一方、離婚したくないソクチンはジャギョンを説得しようとするが…。

引用元はこちら

第64話:

ソジョンから送られてきた養子離縁届を見たヒョングンは、ショックで倒れてしまう。一方、ウニが作った弁当を捨てたことが原因で、ハユンはボゲの食事を拒む。ウニはハユンの携帯がつがらないためボゲの店を訪ねた。

引用元はこちら

第65話:

ソジョンが妹・ウナだったと知ったウニは、動揺しながらヒョングンの病室を後にする。一方ミョンソンは、ソジョンが養子縁組を解消したいと言いだしたのは、ゴヌに好意があるからだと確信した。

引用元はこちら

第66話:

車にひかれそうになり気を失ったソジョンは病院に運ばれた。少しずつ記憶を取り戻すソジョンは、ゴヌからウニについて聞こうとする。ウニは、ためらいながらもソジョンが妹のウナであるとゴヌに打ち明けた。

引用元はこちら

第67話:

ウナだった自身の記憶を取り戻したソジョンとウニの姉妹は、別れた日から今までの互いの話をする。ウニは、ソジョンがヒョングンとの養子縁組を解消しようとしているののせいではないかと心を痛めた。

引用元はこちら

第68話:

ボゲの過去を嗅ぎ回っているゴンスクに脅しをかける。一方、マネージャーのようにジャギョンに付きっきりのソクチンは、ボゲにジャギョンと2人で暮らすためにハユンの面倒を見てほしいと頼むが…。

引用元はこちら

第69話:

ハユンが再び倒れてしまい、連絡を受けたソクチンはボゲやミスクを身勝手に責める。ウニは、ユリからの電話でこれを知り病院に駆けつけた。そして、ソクチンたちが家に帰ってきていないことを聞かされる。

引用元はこちら

第70話:

ウニはハユンのために裁判を起こすことを決め、それを知ったソクチンはジャギョンをボゲの家に連れ戻すことにする。しかし、裁判をせずにハユンを育てたいと願うウニは、ひそかにジャギョンに会いにいく。

引用元はこちら

第71話:

ボゲはソクチンが処理したはずの映像をセラに見せ、ジャギョンを裁判に協力させろと脅す。それを聞いたジャギョンは、ボゲの家には戻らないと激怒。ソクチンはボゲがジャギョンたちを脅していると知って憤る。

引用元はこちら

第72話:

裁判でソクチンはハユンの存在を知らなかったと主張し、ウニはハユンがひどい状態で捨てられていたと反論する。ジャギョンは裁判所から出てくる姿をマスコミに撮られ、離婚秒読みという誤報を流されてしまう。

引用元はこちら

第73話:

ヒョングンはウニがソジョンの実の姉だと知り、ソジョンはわが子同然に育ててくれたヒョングンに、養子縁組を解消しての父であることに変わりはないと伝えた。ウニは、妹が温かい家庭で育てられたことを知る。

引用元はこちら

第74話:

ハユンは調査官と面談し、名前を尋ねられ思わずイム・ハユンと答えてしまうが、慌ててソ・ハユンと言い直し調査官の前で家族の絵を描いた。一方、ウニはハユンを裁判に巻き込んでしまったことに胸を痛める。

引用元はこちら

第75話:

ウニと一緒に暮らせることになり大喜びのハユン。ボゲは実母の権利を放棄したジャギョンに腹を立てるが、ジャギョンはボゲに二度と会うつもりはないと言い放つ。一方、ソクチンもジャギョンの態度に納得がいかない。

引用元はこちら

第76話:

ヒョングンからウナとのペアリングをもらったウニは、思いも寄らぬ贈り物に幸せをかみしめる。一方、ジャギョンは撮影現場で監督から邪険な扱いを受けるばかりか、出演依頼も来ない状況に陥った。

引用元はこちら

第77話:

食事会を開いていたウニの家に現れたボゲ。ハユンを諦め切れず、話をしようとウニを家から連れ出そうとするが、ヒョングンに追い返された。一方、ジャギョンは離婚のトラブルによりCMの違約金を請求される。

引用元はこちら

第78話:

セラは違約金のお礼としてゴヌたちにボゲの情報を提供し、父親の謎の失踪とお金の行方について調べるべきだと助言する。その話を聞いたウニとゴヌは、チョルゴクに行ったゴンスクに会うことにする。

引用元はこちら

第79話:

ボゲの店にやってきたHグループの娘・ソジョンが、死んだはずのウナだと知って驚愕する。ウニとウナは、改めて父親について調べるつもりだとボゲに宣言。焦りを感じたボゲは行動を起こす。

引用元はこちら

第80話:

ウニは身元不明者の遺品の中かたちの家族写真を見つけ、父親だと確信する。ウナは父親が台風の被害で死亡したと聞かされ落胆する。しかし、ゴヌは写真だけで決めるのは早いと再調査を始める。

引用元はこちら

第81話:

ウニとウナは真実を確かめるためボゲに迫るが、いくら追及してもはぐらかされてしまう。しかし思い当たる節があるソクチンとミスクは、ウニたちの話に愕然とする。一方、吐き気に悩まされるミョンソンは妊娠を疑う。

引用元はこちら

第82話:

ウニの父・シウォンに似た男が写っている写真を見たボゲはすぐに施設を訪れ、そこで意思疎通もままならない変わり果てたシウォンを発見。本人だと確信したボゲは、施設から引き取りマンションの一室で監禁を始める。

引用元はこちら

第83話:

シウォンを発見したとの連絡を受け、ボゲは部下に様子を見に行くよう指示。ソクチンは部下の行き先に疑問を抱く。一方ウニとウナは、ゴンスクから親戚がいた施設にシウォンに似た人物がいると写真を見せられる。

引用元はこちら

第84話:

変わり果てたシウォンを見たソクチンは、その原因がボゲにあると確信。苦悩するソクチンは酒の力を借りてジャギョンに会いにいき、別れを告げる。尋常でない彼の様子に、ジャギョンは何があったのかと心配になる。

引用元はこちら

第85話:

シウォンの夢を見たボゲは、シウォンが記憶を取り戻しているのではないかと不安になり、様子を確かめにいく。一方、シングルマザーになろうと決めたミョンソンに、ウニは子供の父親と結婚すべきだと説得する。

引用元はこちら

第86話:

シウォンの居場所を捜し出したウナは、DNA鑑定のための歯ブラシを手に入れる。ウナは変わり果てたシウォンの姿を思い出し本当の父親なのかとショックを受け、ボゲを絶対に許さないと心に誓う。

引用元はこちら

第87話:

ヒョングンは、通話が途中で切れたためウナの身に何か起きたのではと思い、シウォンが監禁されているマンションに向かう。一方、ボゲは車でひいたウナを放置してその場を去るが、動揺してソクチンにこれを告白する。

引用元はこちら

第88話:

保護されたシウォンとついに再会を果たしたウニは、失踪した夜のことを聞こうとするが、彼は胸をたたくばかりで話すことができない。一方、ソクチンはウナをひき逃げしたボゲを守ろうとあらゆる策を講じるが…。

引用元はこちら

第89話:

ひき逃げの車で行われたことを警察に知られ、ボゲは計画どおり身代わりの運転手に自首するよう促す。そして自らも車の所有者として警察に出向き、居合わせたゴヌたちに事故の不自然さを疑われる。

引用元はこちら

第90話:

ウナの意識が戻らない可能性を医師から聞き、ヒョングンとゴヌはやりきれない気持ちになる。一方、シウォンはハユンにせがまれウニたちの幼い頃の話を聞かせる。それを聞いていたウニも幸せだった昔を思い返す。

引用元はこちら

第91話:

事故の後遺症で車椅子の生活になるかもしれないと言われ、ウナは自暴自棄になり、リハビリで良くなるというウニの言葉にも耳を傾けない。一方、雷の音で気を失ったシウォンは、昔の記憶を取り戻した。

引用元はこちら

第92話:

セラたちと同居を始めたミョンソンは、グァンスのことも気遣いながら明るく幸せな生活を送っていた。一方、ハユンがボゲの孫だと知って拒絶するシウォンを、ゴヌは何とか説得しようとするが…。

引用元はこちら

第93話:

いら立つソクチンかが映った映像したと聞かされ、ボゲは事件に息子を巻き込んでしまったことを悔やむ。一方、ハユンのことでシウォンともめていたウニのもとを、ゴヌとヒョングンが訪ねてきた。

引用元はこちら

第94話:

店の前でボゲの悪事を訴え続けるシウォンを追い返したボゲは、追い打ちをかけるようにセラからも非難され、悔しさをかみしめる。一方、シウォンの行動を知ったウニとゴヌは、一緒に抗議すると申し出るが…。

引用元はこちら

第95話:

シウォンが末期の肺がんだと知ったゴヌとヒョングンは途方に暮れる。ウニは、やりきれない思いと怒りにまかせてボゲの家に押しかけ、罵り責め立てるが、ボゲはまたうそをつき非情な態度を示す。

引用元はこちら

第96話:

ソクチンはのためにジャギョンを利用しようとするボゲを激しく責めた。一方、陰を支えてくれるソクチンに心を動かされたジャギョンは、セラに韓国を離れてソクチンと新しい生活を始めたいと伝える。

引用元はこちら

第97話:

希望どおり家族写真を撮影したシウォンは、人生で一番幸せな日だと感慨に浸り、ウニたちの説得で手術を受ける気になる。一方、ボゲは営業を妨害したとしてシウォンたちを相手に訴訟を起こそうとするが…。

引用元はこちら

第98話:

シウォンが亡くなったしたことを知ったミスクは、ボゲにウナへの謝罪を促すがかたくなに拒まれる。一方、ソクチンはミスクの希望どおりマンションを与えがボゲと暮らすから家から出ていけと告げる。

引用元はこちら

第99話:

怒鳴り込んできたボゲに謝罪を期待するウニだが、その思いは空しく裏切られた。ボゲとソクチンはの店の前にウニが直営店を構え、さらに売却した不動産をゴヌが買い占めていることを知って怒りに震える。

引用元はこちら

第100話:

ウニが気になるボゲは、ユリに電話をかけさせてハユンから情報を得ようとする。ウニの意識は戻らず、医師から原因がわからないと告げられゴヌは激怒。ボゲはウニの店に腹を立ても同じように店を出すと言う。

引用元はこちら

第101話:

ハユンの証言で、ウニを突き飛ばして意識不明にさせたのがボゲだと判明。しかしボゲは、ウニが勝手に倒れたとうそをつく。ゴヌはそんなボゲが許せず暴行罪で訴えた。ボゲは警察でもうそをつき続けるが…。

引用元はこちら

第102話:

意識が戻ったウニは、店のユッケジャンに工業用の塩を入れたのはボゲだと確信。防犯カメラを見れば犯人がわかるかもしれないとゴヌたちに話す。同じ頃、防犯カメラの写真を見たセラが見覚えのある顔を発見した。

引用元はこちら

第103話:

ボゲは自宅に連れ帰ったハユンにが祖母でソクチンが父親だと伝えるが、ウニの事件で心を閉ざしたハユンはボゲを拒み続ける。一方、ボゲの家に駆けつけたウニは、ボゲの行為は誘拐だとソクチンに訴える。

引用元はこちら

第104話:

ソクチンはボゲが認知症だとミスクに告げ、家族で支えていこうと話し、ボゲの還暦祝いにハユンを呼んでほしいと頼む。ウニはミスクから還暦祝いの連絡を受けるが、きっぱりとハユンは行かせないと断る。

引用元はこちら

第105話:

認知症が進むボゲの行動を不安に思いソクチンに相談し、ただの疲労だと言われるが、納得できず自ら病院に行く。一方、お金に困っているミョンソンの母親がウニの店を訪れ、お金を貸してほしいと頼む。

引用元はこちら

第106話:

ボゲは道路に飛び出し自殺を図ろうとするが、ウニに命を救われる。これに憤るボゲに対し、ウニの犯した罪を反省してから死ぬべきだと言い放つ。その話を聞いたソクチンは憤慨し、ウニの店へ押しかけた。

引用元はこちら

第107話:

シウォンの世話をしていた看護師から電話を受けたウナは、ボゲが交通事故に関与していたことをほのめかす音声データを聞かされる。内容を知らされたウニは、ボゲが犯人だと改めて確信し怒りを露わにする。

引用元はこちら

第108話:

看護師からボゲとの通話の録音を聞かされたソクチンは、取引しようと持ちかける。看護師は、ウナとソクチンどちらか提示額の高い方と取引しようとしていた。そんな時、看護師はボゲが認知症だという情報を得る。

引用元はこちら

第109話:

認知症が原因で事故を起こしたとボゲは自首するが、ウナたちは芝居ではないかと疑いの目を向ける。そんななか、ウナの扱う化粧品の大量注文がキャンセルされたという報告が入り、ウナは落胆する。

引用元はこちら

第110話:

訪ねてきた看護師から見返りを増やせと要求され、逆上したソクチンは、ボゲが事故当時認知症を発症していなかったことを話してしまう。その会話を録音されたと知ったソクチンは、看護師を襲って逃亡を図る。

引用元はこちら

第111話:

逃亡を続けるソクチンは、シウォンの墓の前で泣いて許しを請う。そこに出くわしたウニは出頭するよう促すが、彼はまた姿を消してしまう。一方、ミスクは目を離した隙にボゲの店のお金を常務に持ち逃げされてしまう。

引用元はこちら

第112話:

ソクチンを事件に巻き込んだボゲを問い詰めにきたジャギョンだが、ボゲの変わりように驚愕する。ボゲとの会話でソクチンの居場所に目星をつけたジャギョンは、海外に行くふりをしてソクチンに会いにいく。

引用元はこちら

第113話:

自分がソクチンを目撃したせいで警察が来たのだとショックを受けたハユンは、養成所でも心ない親たちの態度に傷ついていた。一方、ジャギョンはボゲの看病をするためセラを振り切って家を出る。

引用元はこちら

第114話:

倒れて血を流すソクチンを、ボゲは嗚咽しながら抱きかかえる。その場に居合わせたゴヌはボゲから思いもしない罵声を浴びせられがこんなにも憎まれているのかと知り、ひどく傷ついて落ち込む。

引用元はこちら

第115話:

ボゲの店を買い取ったゴヌたちは開業の準備を進める。ジャギョンは意識が戻らないソクチンを献身的に看病し、ジャギョンに代わってセラがボゲの面倒を見る。認知症の進んだボゲはセラに、ある話をする。

引用元はこちら

第116話:

ゴヌとの結婚を前に、ウニとハユンはゴヌの家に荷物を運ぶ。ハユンはヒョングンにもすっかり懐いていた。一方、ボゲはユリを幼い頃のウニと間違うほど症状が進んでいたが、ウニとゴヌへの恨みは消えていなかった。

引用元はこちら

第117話:

ウニは、ソクチンに会って謝罪を受けるべきか悩むが、ゴヌとヒョングンに後押しされ会う決心をする。ミスクは、ソクチンとは別に家族を代表してウニに謝罪をした。そんななか、警察がボゲを連れていこうとするが…。

引用元はこちら

第118話:

病院を抜け出したボゲは警察に発見されるが、さらに症状の進行した姿にミスクとウニはショックを受けた。一方、ウナはセラとの約束を守り、ジャギョンを自社の化粧品のイメージキャラクターに起用したいと提案する。

引用元はこちら

幸せをくれる人のOST:主題歌、挿入歌

Disc1
最後の挨拶 - エスプレッソ
今日は過ぎる - ボム
二人 - エスプレッソ

幸せをくれる人を視聴するなら、U-NEXTが一番おすすめ

まとめ

  • 幸せをくれる人は、 U-NEXT で配信中
  • VOD各社のトライアルを利用すれば、幸せをくれる人が実質無料で視聴できる

幸せをくれる人は、[unext_text url=]、 FOD 、 hulu dTV で視聴できますが、おすすめは、無料お試し期間が長く、韓国ドラマの配信数が多い U-NEXT です。

期間内は配信中の作品全てを視聴できるので、幸せをくれる人以外の韓国ドラマやその他のジャンルの動画を好きなだけ楽しむことも可能。

感のいい人であればお気づきかもしれませんが、ここで紹介しているVODは全て無料試しができるので、上手に利用すれば数カ月間韓国ドラマを無料で視聴し続けることもできます。

無料お試しを一通り試してみて、気に入ったVODがあれば有料会員として継続して利用してみてはいかがでしょうか。

-韓国ドラマ
-, , , ,

error: コンテンツを保護しています。

Copyright© 韓国ドラまごっち , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.