韓国ドラマが無料で視聴できるVODを紹介するサイト

韓国ドラまごっち

韓国ドラマ

レディの品格の日本語字幕付き動画を全話無料で好きな時間に視聴する方法

レディの品格

韓流ブームのときに比べると、地上波での放送が少なくなってしまった韓国ドラマ。

でもその人気は未だに続いており、BSやCSで放送されてる韓国ドラマを楽しんでいる女性も多いのではないでしょうか。

この記事では、「レディの品格」の日本語字幕付き動画を視聴したい人のために、放送時間を待つことなく、好きな時間に全話無料で視聴する方法を紹介します。

「レディの品格」は動画配信サービスの U-NEXT を利用で視聴ができ、無料お試しを利用すれば第1話から最終話まで見ることも可能。

VOD別配信状況

VOD 配信状況
U-NEXT
FOD
hulu
dTV
タマごっち
2021/01/05現在の情報です。現在は配信されていない可能性もあるので、最新の情報は各VODの公式サイトをご確認ください

レディの品格を全話無料で視聴することはできる?

Answer

○:全話無料で視聴可能

U-NEXT FOD など、ほとんどの動画配信サービスでは、初回利用無料トライアルが設けられていて、トライアル中は有料会員と同じように全てのサービスを利用できます。

期間内に解約すれば料金はかからないので、これを上手に利用すれば実質完全無料でレディの品格を全話無料で視聴することも可能というわけです。

レディの品格の日本語字幕・吹き替えで視聴することはできる?

U-NEXTの字幕・吹き替え情報

日本語字幕
日本語吹き替え ×

韓国ドラマは好き!でも、韓国語はわからない。または勉強中という人がほとんどだと思います。

そこで重要になってくるんが、日本語字幕、または日本語吹き替えでレディの品格を視聴できるのかどうか。

韓国ドラマを一番多く配信している U-NEXT の配信状況を確認したところ、上の表のようになりました。

タマごっち
日本語の対応状況が気になる人は、是非参考にしてみてくださいね。

レディの品格をYouTube、Pandora TV、Dailymotionで視聴するのは危ない

レディの品格の無料動画を検索すると、YouTubeやPandora TV、Dailymotionなどがヒットすることがありますが、このような動画共有サイトで視聴することはおすすめません。

なぜなら、その殆どが違法にアップロードされているものだから。こういった動画は、画質が荒かったり、途中のエピソードが抜けてしまっていることも多く、頻繁に削除されます。

他に多くの動画共有サイトにレディの品格の動画が違法アップロードされていることがありますが、罰金などを請求される可能性もゼロではなく、スマホやパソコンがウィルスに感染して壊れてしまう可能性もあるのでおすすめしません。

作品によっては、公式にYouTubeで無料配信されていることもありますが、殆どの場合が第1話だけが無料で、それ以外は有料配信だったりします。

そのため、最初から最後まで安全に無料で視聴したいなら、 U-NEXT や hulu のような、正式な動画配信サービスを利用するのがおすすめです。

レディの品格の視聴は動画配信サービス(VOD)が絶対お得

レディの品格を視聴するには次のような方法が考えられます。

  • 地上波やBS、CSでの再放送を待つ
  • DVDをレンタルする
  • VODで視聴する

地上波やBS、CSの再放送で視聴する

ネットをあまり利用しない人が真っ先に思いつくのが、地上波やBS、CSで再放送されるのを待つことではないでしょうか。

でも、いつ再放送されるかもわかりませんし、希望を出すこともできないので(自分でコントロールできない)ので得策でありません。

仮に再放送されたとしても、見逃してしまう可能性があったり、1週間も放送日を待つのが煩わしいと感じてしまうのではないでしょうか。

レンタルDVDで視聴する

そこで次に考えられるのが、DVDをレンタルしてレディの品格を全話視聴すること。

これなら、放送日を待つ必要もなく、シリーズを一気観することもできます。

考えられる問題点は、貸し出し済みでDVD全巻を一気に借りられれない可能性があること。または、借りに行くのも面倒で、返却が遅れてしまった場合は延滞金も発生してしまいます。

動画配信サービスを利用して無料で視聴する

先に紹介した2つの方法のいいとこ取りをしたのが、動画配信サービス(VOD)を利用してレディの品格を視聴する方法です。

動画配信サービスなら、スマホ1台あれば、どこでもレディの品格を視聴可能で、契約も全てスマホで出来てしまいます。

誰かに借りられて続きが一気観できないという心配もないので、自分の好きな時間に好きなだけレディの品格を楽しめます。

そして、最大の利点は、初めての利用なら一定期間(VODによって異なる)の無料お試しができること。

この無料お試しを上手に利用すれば、レディの品格のシーズン全話を無料で視聴することも十分可能です。

レディの品格を配信している主要動画配信サービス

VOD 配信状況
U-NEXT
FOD
hulu
dTV

前述してはいますが、ここで改めてレディの品格を配信している主要動画配信サービスの配信状況を紹介します。

それぞれの動画配信サービスで、料金や無料お試し期間、特典などが違うので、簡単な違いについてもみていきましょう。

U-NEXT

月額料金 1,990円
無料期間 31日間
ダウンロード機能

U-NEXT は、韓国ドラマの配信数が最も多い動画配信サービスで、レディの品格の視聴だけでなく、韓流ドラマを見たいという人に一番おすすめです。

動画のダウンロード機能もあるので、Wi-Fiに接続して事前に動画をダウンロードしておけば、外出先でも通信量を気にせずレディの品格を視聴できます。

また、登録時にもらえるポイントを利用すれば、電子書籍や漫画が無料で1冊読めるので、いろいろな楽しみ方ができます。

FOD

月額料金 888円
無料期間 2週間
ダウンロード機能

FOD は、フジテレビ系のドラマを多く配信しているVODですが、韓国ドラマも数多く配信しています。

U-NEXT よりは数は劣ってしまいますが、登録時にもらえるポイントを利用すれば、電子書籍や漫画を数冊無料で読めるので、こちらもいろんな楽しみ方ができます。

Hulu

 
月額料金 933円
無料期間 14日間
ダウンロード機能

hulu は、比較的古くからある動画配信サービスで、先に紹介したVODに比べると配信数は劣ってしまいますが、韓国ドラマを視聴できます。

新作海外ドラマに力を入れているので、韓国ドラマの他に、海外ドラマも楽しみたいっていう人におすすめです。

dTV

月額料金 500円
無料期間 31日間
ダウンロード機能

dTV は、これまで紹介した中で、一番月額料金が安い動画配信サービスです。

値段が安いわりには、割と多くの韓国ドラマを配信しているので、できるだけ料金を安く抑えて利用を続けたい人におすすめです。

レディの品格のキャスト:出演者情報

役名 俳優名
イ・ミソ ホン・ウニ
キム・ジェミン パク・コニョン
チャ・イルモク ハン・ジサン
チュ・イェウン オ・ジョンヨン

レディの品格のあらすじ


7歳の娘を抱え、仕事と育児で忙しい日々を送るミソ。第二子を妊娠した彼女は、育児休暇を取らずに仕事を続けることにするが、保育園は定員オーバー、頼れる実母もいないと、八方塞がり。そんな時、妻と娘を溺愛する夫・ジェミンが「主夫宣言」をするが…。

>引用元はこちら

第1話:働くママはライバル同士働くママはライバル同士

ミソは仕事と育児を両立すべく夫・ジェミンの理解を得て奮闘中だが、娘・バングルのお迎えに遅刻するのが悩みだった。一方、職場の後輩・イェウンは夫・イルモクや母親に助けられ、子育てもうまくこなしていたが…。

引用元はこちら

第2話:まさかの2人目!?まさかの2人目!?

遠足に行ったバングルが体調を崩して病院に運ばれた。ママ友からは無責任だと責められた上を責める娘を前にミソは辛い気持ちになる。そんなある日、体調に異変を感じたミソは「まさか妊娠では」と疑う。

引用元はこちら

第3話:マタハラ地獄マタハラ地獄

2人目の妊娠が判明して喜んだミソだが、出産後に仕事と育児を両立できるか不安になり、義母のヘスンに子守をお願いするも断られてしまう。また会社では、上司のキム次長に「専業主婦に転職しろ」と嫌みを言われる。

引用元はこちら

第4話:逆転する立場逆転する立場

ミソは昇進を期待していたが、課長になったのは後輩のイェウンだったため、妊娠が原因に違いないとショックを受ける。一方、バングルは幼稚園でイェウンの息子・ミノと仲良くなり、イェウンの家に遊びにいく。

引用元はこちら

第5話:犬猿のママ友関係犬猿のママ友関係

イェウンがミソと同じマンションに引っ越し、2人は同じ幼稚園に子供を通わせるママ友となる。ミソは教育熱心でほかのママ友に尊敬されるイェウンを疎ましく思い、会社で上司のキム次長に育児休暇を願い出るが…。

引用元はこちら

第6話:2人目誕生2人目誕生

突然破水したミソは、偶然通りかかったイェウンの母・スランに助けられ、男の子を無事に産んだ。一方イェウンは、新商品としてパワーブロガー「おばデレラ」とコラボしたレシピ本の企画を会議で提案する。

引用元はこちら

第7話:企画泥棒企画泥棒

産休中に出した企画がイェウンと同じだったため、企画を盗んだと言われたミソは休みを切り上げ仕事に復帰する。ミソが出社した日、イェウンはミノを私立小学校に入学させるべく、会社を休んで抽選に臨むが…。

引用元はこちら

第8話:おばデレラ登場おばデレラ登場

レシピ本のコラボ企画を依頼していた、おばデレラことジョンヒョンが会社を訪れ、ミソを担当者に指名する。そんななか、イルモクは大学の講義が閉講となり無職の危機に陥るが、家族に言えずにいた。

引用元はこちら

第9話:義母の入院義母の入院

ジェミンの母・ヘスンは、子守による腰痛が悪化したため救急車で病院に運ばれ、ミソに育児に専念するよう忠告する。一方、イェウンの家に預けられたバングルは、イルモクが作った料理のおいしさに感激する。

引用元はこちら

第10話:普通の幸せが欲しい普通の幸せが欲しい

育児と仕事の両立に悩むミソは、「普通の幸せが欲しいだけ」とつぶやく。育児休暇を申請するが、上司は二度の育休は前例がないと返す。一方、ジョンヒョンはプライドが高い夫・ヒョッキに疲れ、昔の恋人を懐かしむ。

引用元はこちら

第11話:ジェミンの決心ジェミンの決心

男性であるジェミンが会社に育児休暇を申請するも上司は大反対。ミソも育児の大変さを諭し考え直すように説得するが、ジェミンの決心は固い。一方、無職になったイルモクは、家事に関連した仕事をしようと考える。

引用元はこちら

第12話:男の育児はてんてこまい男の育児はてんてこまい

育児休暇に入ったジェミンだが、入院中のヘスンには本当のことを言えず、ベビーシッターを雇ったとうそをつく。髪を結えない父親にバングルも困り顔で、ジェミンは心配するミソを横目に料理や子供の世話に奮闘する。

引用元はこちら

第13話:秘密を抱えた母親秘密を抱えた母親

ヘスンが突然退院した。ジェミンの育児休暇がばれそうになるが、居合わせたイェウンの母・スランがベビーシッターのふりをする。そんなスランはミソの実母なのだが、幼い頃に生き別れたミソは事実を知らない。

引用元はこちら

第14話:届かなかったメール届かなかったメール

家族で遊園地に出かけたミソは、会社からおばデレラの撮影に立ち会うよう呼び出される。イェウンからのメールが届かず撮影の予定を知らなかったミソは、イェウンが故意にメールを送らなかったのではと疑う。

引用元はこちら

第15話:バレた嘘バレた嘘

「ミソは育児休暇中」というイェウンのうそがばれ、おばデレラの意向でレシピ本の担当者にミソが指名される。意気投合するミソとジョンヒョンに嫉妬したイェウンは、オ本部長に企画を提案して取り入ろうとする。

引用元はこちら

第16話:昔の恋人との再会昔の恋人との再会

子供たちの喧嘩がきっかけで学校に集まったジョンヒョン、イェウン、ジェミン。昔の恋人・ジョンヒョンと思いがけず再会したジェミンは家に帰っても上の空で、そんなジェミンを見てミソは怪しむ。

引用元はこちら

第17話:師匠と弟子師匠と弟子

イルモクはジェミンに子育てのコツや料理を毎日指南し、何でも知っているイルモクをジェミンは「師匠」と呼び尊敬のまなざしを向ける。一方、ミソはバングルのためにホームパーティを計画するが…。

引用元はこちら

第18話:生き別れた母生き別れた母

ミソはホームパーティをすっぽかしたイェウンを責めるが、スランにとがめられる。イェウンとスランの絆を感じたミソは、生き別れた母親を恋しく思う。ジェミンはそんなミソに、「母親を捜そう」と言う。

引用元はこちら

第19話:主夫の憂うつ主夫の憂うつ

イルモクが大学講師の職を失い飲食店でアルバイトをしていることを知ったイェウンは激怒し、ロースクールに通って弁護士になるように告げた。落ち込んだイルモクは、ジェミンとお茶を飲んで悩みを打ち明ける。

引用元はこちら

第20話:おばデレラの闘いおばデレラの闘い

ジョンヒョンが「おばデレラ」としてレシピ本を作っていたことが夫・ヒョッキにばれた。妻が働くことに理解を示さず猛反対する夫に対し、今まで言いなりになっていたジョンヒョンはついに反発し始める。

引用元はこちら

第21話:危機的状況危機的状況

赤ん坊のカラムが突然高熱を出し、救急病棟で医師に脊髄検査を勧められたジェミンは、イルモクにアドバイスを請う。数日後、会社に呼び出されたジェミンは、人事部のクォン次長に希望退職を迫られるが…。

引用元はこちら

第22話:逆襲開始逆襲開始

ジョンヒョンはヒョッキの仲間の食事会に出席してレシピ本を配り、夫が女性も自己実現を目指すべきだと言っていると笑顔でうそをついた。このため不機嫌になるヒョッキに、仕事に反対するなら離婚すると強気に出る。

引用元はこちら

第23話:行き過ぎた行動行き過ぎた行動

ジョンヒョンの娘・ウンソルに突き飛ばされ、けがをしたミノ。イェウンは学校にウンソルの処罰を求め、教育庁に嘆願書を出すとまで言う。一方、ミソのもとに待望のおばデレラのプレミアムレシピ本の見本が届く。

引用元はこちら

第24話:不倫疑惑不倫疑惑

ミノとウンソルの件で、ヒョッキはイェウンとジェミンを学校に呼び出した。ヒョッキとイェウンがもめている間、ジェミンと2人になったジョンヒョンは結婚して後悔したと告白。そんな2人を見たイェウンは不倫を疑う。

引用元はこちら

第25話:やっと会えた私の娘やっと会えた私の娘

ミソの財布にあった写真を見て、ミソが生き別れた娘だと知ったスランは、これまで気づかなかっを責める。一方ミソは、後輩のジンソンから「未完成のはずのレシピ本が書店に並んでいる」と連絡を受けて驚く。

引用元はこちら

第26話:母と娘母と娘

酒に酔ったミソを見つけたスランは、ミソの家に泊まって介抱する。そんなスランにイェウンは「他人に構い過ぎる」と立腹。また、イェウンはヘスンから、ミソがスランを子守として雇っていたことを聞かされる。

引用元はこちら

第27話:学歴詐称学歴詐称

イェウンがひそかに作成したおばデレラのレシピ本には、ジョンヒョンの顔写真と東大卒であることが記されていた。ジョンヒョンが東大卒でないとミソから聞いたイェウンは、事実を確認すべくママ友にお願いする。

引用元はこちら

第28話:主夫なんてありえない主夫なんてありえない

ジェミンの育児休暇がヘスンにばれてしまう。「主夫になるのは絶対認めない」と激怒するヘスンを見て、ミソは子育てを頼れる実家や母親がいないことを悲しむ。スランはヘスンに孫の面倒を見ると申し出るが…。

引用元はこちら

第29話:ジェミンの作戦ジェミンの作戦

ヘスンが会社に乗り込み、オ本部長に「育休中の人間に退職を迫るな」と直訴。噂が広まってミソは会社での居心地が悪くなってしまい、ジェミンはヘスンを黙らせるべくイルモクに知恵を借り、ある策を講じる。

引用元はこちら

第30話:迷惑な同居人迷惑な同居人

ジェミンの企ては失敗し、怒りを増したヘスンはジェミンたちの家に住むと宣言。しかし、慣れない同居にミソたちもヘスンもストレスを募らせる。スランはヘスンに「同じ女性としてミソを応援してほしい」と言うが…。

引用元はこちら

第31話:イェウンの悪知恵イェウンの悪知恵

おばデレラのホームページに学歴詐称を非難する書き込みが見つかる。すでに出回っている本のミスを説明すべく、顧客対応に追われるミソ。一方、責任を問われる立場のはずのイェウンは、なぜか涼しい顔をしていた。

引用元はこちら

第32話:オ本部長の陰謀オ本部長の陰謀

イェウンのリークによって、おばデレラの学歴詐称がインターネットで報じられた。ジョンヒョンはオ本部長に訂正記事とイェウンを頼み、オ本部長はイェウンに「訂正記事は会社の評判も上がり一石二鳥」と話す。

引用元はこちら

第33話:渦巻く疑惑渦巻く疑惑

キム次長が代理店から賄賂をもらっていたと知らされるジェミン。そんななか、ジェミンとジョンヒョンが話している姿をヘスンが目撃。2人がかつて恋人同士だったことを知るヘスンは、ジェミンの浮気を疑う。

引用元はこちら

第34話:浮気疑惑の波紋浮気疑惑の波紋

イェウンから「ジェミンとジョンヒョンに不倫の噂がある」と聞かされてショックを受けたミソは、ジェミンからの電話にでず家に帰らない。ジェミンは、過去にジョンヒョンと交際していたことをイルモクに打ち明けた。

引用元はこちら

第35話:広がる亀裂広がる亀裂

浮気だと勘違いされてヘスンに家から閉め出されたジェミンは、誤解を解くべくミソに全てを正直に打ち明けるが、ミソの怒りは収まらない。一方、ヒョッキはウンソルをアメリカに留学させようとしていた。

引用元はこちら

第36話:告発の行方告発の行方

キム次長の懲戒会議が開かれることになった。キム次長は収賄の情報を会社に報告したジェミンへの怒りを露わにし、復讐を誓う。一方、イェウンはミノを料理教室に通わせていたイルモクに強く反発する。

引用元はこちら

第37話:新たな敵の登場新たな敵の登場

キム次長の後任として、育児休暇を申請しているはずのイ次長が配属された。ネチネチと部下をいびる彼とミソは犬猿の仲だ。これをジェミンから聞いたイルモクは、イ次長をジェミンの家に招待することを提案する。

引用元はこちら

第38話:イルモクの家事指南イルモクの家事指南

ミノに塾をやめさせ料理教室に通わせるイルモクに腹を立てたイェウンは、イルモクを家から追い出す。イルモクはジェミンの会社の後輩・ジンソンの家に居候するが、家事について説教を始めてしまう。

引用元はこちら

第39話:母娘の写真母娘の写真

カフェでジェミンをめぐる誤解について話し合い、ジョンヒョンとミソは和解する。一方、ヘスンはスランが忘れた財布の中から母娘の写真を発見。同じ日、ミソも母と撮った写真が入った財布を自宅に忘れてしまう。

引用元はこちら

第40話:明かせない真実明かせない真実

イルモクは、スランとミソがそれぞれ持っていた写真から2人が実の親子だと気づく。スランに事実を確認したイルモクは、「真実をミソに打ち明けて」と説得するが、スランは「秘密にしてほしい」と答えた。

引用元はこちら

第41話:高まるライバル意識高まるライバル意識

スランがミソの実母だと知ったイェウンは、スランを捨ててミソのもとに行くのではないかと不安になる。会社でも、おばデレラのレシピ本の回収をめぐって格下のミソから命令され、イェウンのいら立ちは募る。

引用元はこちら

第42話:リストラ候補リストラ候補

リッツ電子が他社に合併されることになり、人事部が希望退職者を募り始め、ジェミンは退職を迫られる。ジェミンはミソに「できるだけ子供たちと一緒に過ごしたい」と、育児休暇を続けたい本心を明かす。

引用元はこちら

第43話:企画書合戦企画書合戦

自分の企画にイェウンが勝手に便乗したことに怒ったミソは、レシピをオフラインと連携する内容を盛り込んだ修正企画書を準備する。一方、イェウンは人気ブロガーのおじストーリーに協力を求めることにするが…。

引用元はこちら

第44話:おばデレラVSおじストーリーおばデレラVSおじストーリー

レシピの企画におじストーリーを起用しようとしたイェウンは、打ち合わせにイルモクが来たので驚き、上司に「返事がまだない」とうそをつく。対するミソはおばデレラに仕事を依頼し、一緒に企画を進めることにする。

引用元はこちら

第45話:離婚宣言離婚宣言

妻が働くことに反対するヒョッキに、イェウンはジョンヒョンがミソと組んで働く計画があることを密告。ミソとイェウンの前で離婚を宣言するジョンヒョンに対し、ヒョッキは「離婚には応じない」と言うが…。

引用元はこちら

第46話:ヒョッキの反撃ヒョッキの反撃

スランに「実の娘はミソだと知っていた」と明かすイェウンは、スランを奪われたくないため、ミソに母親だと名乗らないよう頼む。一方、ヒョッキはジョンヒョンを無視し、ウンソルの留学準備のため家庭教師を雇う。

引用元はこちら

第47話:ヘスンの葛藤ヘスンの葛藤

保育園に連れていくとカラムは泣いてしまい、ジェミンがヘスンに子守を相談すると、ヘスンはスランに協力してもらおうと提案。しかしスランはがミソに近づくとイェウンが辛い思いをするのではと葛藤する。

引用元はこちら

第48話:レシピ泥棒レシピ泥棒

レシピのプレゼンテーションで、イェウンはミソが準備していたおばデレラのレシピを盗み、逆にミソが盗用したように見せかけようとしていた。ところが、事前にばれて計画は失敗し、ミソの企画が勝つのだが…。

引用元はこちら

第49話:人生で大切なこと人生で大切なこと

ミノが通う塾の講師と会ったイルモクは、利益重視の講師に失望し、ミノに勉強を強要するイェウンには「人目を気にせを持って生きろ」と諭す。イェウンは、かつて家庭教師をしていたイルモクの生徒だったのだ。

引用元はこちら

第50話:パパなんか大嫌いパパなんか大嫌い

下校のお迎えに家庭教師が遅れたことで、1人で帰宅したはずのウンソルが行方不明になる。「パパなんか大嫌い。家に帰りたくない」と言うウンソルに、ヒョッキは「ウンソルはパパの全てだ」と気持ちを伝えるが…。

引用元はこちら

第51話:作戦失敗作戦失敗

スランがミソの実の母だと伝えるためには、ミソとイェウンの仲を修復することが先だと考えたイルモクは、ジェミンに夫婦同伴での外食を提案する。しかし、ミソとイェウンは怒りだし、最悪の空気になってしまう。

引用元はこちら

第52話:涙の誕生日会涙の誕生日会

クラスでバングルの誕生日会が開かれたが、ジェミンはカラムを病院に連れていくため欠席する。さらに、バングルを責める友人のユラをジェミンがたしなめると、ユラの母親がジェミンに怒りをぶつける。

引用元はこちら

第53話:誕生日プレゼントの波紋誕生日プレゼントの波紋

バングルの誕生日プレゼントにドイツ製の高価な知育玩具を買ってきたミソに、ジェミンは「バングルが欲しいのは母親との時間だ」と言う。一方、ヒョッキはウンソルの誕生日に渡米するための航空券を渡す。

引用元はこちら

第54話:陰謀の足音陰謀の足音

ジェミンの復職を阻みたいオ本部長とキム元次長は、取引先がジェミンにクレームするよう仕組む。会社に差し入れにきたジェミンは、同僚から「清潭店の社長がジェミンに不満を抱き、抗議するつもりだ」と聞いて驚く。

引用元はこちら

第55話:いじめっ子いじめっ子

ウンソルとバングルの仲がいいことに腹を立てたユラ。バングルは学校でユラに突き飛ばされ、腕にけがをしてしまう。辛い思いをするバングルを見て、ミソはユラと母親に対する怒りを抑え切れなくなる。

引用元はこちら

第56話:復職反対復職反対

オ本部長は、ジェミンが復職したらマーケティング部2課の次長にしたいと明かすが、育休を取った者が昇進することに反対の声も部内で上がる。チェ代理はイェウンに仕向けられ、希望退職をするようジェミンに迫る。

引用元はこちら

第57話:ウンソルの家出ウンソルの家出

ミノからウンソルの家出計画を聞いたイルモクは、ジョンヒョンに居場所を伝えて駆けつけるが、ウンソルの姿はない。ジェミンは、ウンソルを強引に留学させようとしていたヒョッキを責めるが、ヒョッキは怒りだす。

引用元はこちら

第58話:ウンソルを捜せウンソルを捜せ

家出から一夜明け、ヒョッキやイルモク、ジェミンは懸命にウンソルを捜す。その頃、ウンソルはスランの家で保護されていた。何も話そうとしない彼女を、スランは「口が利けない迷子」だと思い込んでいた。

引用元はこちら

第59話:パパが怖いパパが怖い

スランの家を訪ねたジェミンがウンソルを発見。ジョンヒョンが迎えにきたが、ヒョッキに怒られるのを恐れ、家に帰りたがらない。これを受け、ジョンヒョンはヒョッキに「家族としてもう一度がんばりたい」と言う。

引用元はこちら

第60話:イェウンの秘密イェウンの秘密

カラムが中耳炎を起こし、ジェミンも体調を崩す。家事を引き受けたミソも疲れで体調がすぐれない。そんななか、出勤したミソは、妊娠検査で陽性が出たイェウンから、妊娠のことは秘密にするよう告げられる。

引用元はこちら

第61話:病欠の間に病欠の間に

体調を崩して会社を休むことにしたミソ。ヘスンは病床で実母を恋しがるミソに優しく接し始める。一方イェウンは、ミソが病欠の間にジョンヒョンのケータリングの企画を1日前倒しで進めることを決めてしまう。

引用元はこちら

第62話:悩める2人目悩める2人目

イェウンの妊娠を知ったイルモクは大喜び。イェウンは2人目を育てる自信がないと話すが、妊娠はユラの母親たちにも広まり周知の事実となっていた。イェウンとイルモクは妊娠判定のため産婦人科に行くが…。

引用元はこちら

第63話:こじらせ母こじらせ母

ヘスンと一緒にプールに行ったバングルは、顔に大きな傷を負った。傷を見たジェミンは激怒し、「トラブルを起こすなら帰ってくれ」とヘスンに強く言う。孫たちが寝静まった夜、ヘスンはひとり涙を流していた。

引用元はこちら

第64話:絶縁宣言絶縁宣言

ヘスンはジェミンを呼び出し、絶縁を告げた。「死ぬまで旅をする」と去っていったヘスンを、ジェミンは捜し回る。一方、職場復帰を前に企画書を提出するように会社から連絡があり、ジェミンは頭を抱えてしまう。

引用元はこちら

第65話:イバラの道イバラの道

イェウンは社員たちの前で2人目を妊娠したことをオ本部長に報告し、産休も育休も取らないと宣言。しかし、直後にクォン次長に呼び出されたイェウンは、「希望退職を申請しろ」と告げられてしまう。

引用元はこちら

第66話:嘘をつけない男嘘をつけない男

ヘスンとスランの会話を聞き、スランがミソの実母だと知るジェミン。さらに、イルモクら周囲の人々が事実を知っていたと気づき、驚きを隠せない。ミソにうそをつくことができないジェミンは、ミソを前に動揺する。

引用元はこちら

第67話:告白の行方告白の行方

スランはミソに実母であると明かすことを決めた。この決断を受け入れながらも、告白するなとは縁を切ってほしいと伝えるイェウン。一方、ミソはイェウンに対する態度の変化を不審に思っていた。

引用元はこちら

第68話:向かい風向かい風

復職に成功したジェミンは「同僚が安心して育休を取れるようにしたい」と言うのだが、同僚の目は厳しかった。そしてジェミンはの育休経験をイルモクと営む「助け合い育児」に反映しようと考える。

引用元はこちら

第69話:告白大作戦告白大作戦

スランはミソに実母であることを告白しようとするがタイミングを掴めず、対するミソはヘスンを実母のように慕い始めていた。状況を打開すべく、ジェミンはミソとスランの2人を済州島に旅行させることを思いつく。

引用元はこちら

第70話:すべてが台無しすべてが台無し

ミソの実母はスランだということをイェウンがミソに伝え、事実を受け止められない彼女はショックで寝込んでしまう。このため、慎重に告白を計画していた周囲の気遣いが台無しになったとジェミンは嘆く。

引用元はこちら

第71話:戸惑い戸惑い

道端でスランに会ったミソは戸惑い、避けるように立ち去る。そんなミソを見たスランは一緒にいたい思いを募らせる。一方イルモクは、ミソにスランが実母だと明かしてしまったイェウンを許せず、夫婦で口論になる。

引用元はこちら

第72話:入塾試験入塾試験

バングルとウンソルが同じ英才塾のクけテストを受けることになった。ジェミンに連れられて試験会場に向かうバングルに、ヒョッキはライバル意識を露わにする。結果、バングルのほうが良い成績だと判明した。

引用元はこちら

第73話:許せぬ思い許せぬ思い

ミソが仕事をしている間、カラムの世話をするとスランは申し出るが、過去を許せず心を開けないミソは断ってしまう。スランは「残りの人生を孫の面倒に費やして償いたい」とヘスンに打ち明けるが…。

引用元はこちら

第74話:長女の気持ち長女の気持ち

ジェミンが目を離した隙に、バングルは風邪をひいたカラムに蜂蜜水を飲まそうとし、こぼしてやけどを負わせてまう。失敗をやんわりとたしなめるジェミンに、バングルは「私の気持ちもわかってよ」とすねる。

引用元はこちら

第75話:家庭内不和家庭内不和

カラムを床に落としてしまったバングルを注意したジェミンは、「何も知らないくせに」と反発を食らう。一方、イェウンが突然不機嫌になった理由が理解できないイルモクは、その日が結婚記念日だったと気づいた。

引用元はこちら

第76話:父と娘父と娘

バングルは、両親がカラムばかりを構って寂しかったとヘスンに打ち明ける。ヘスンから事情を聞き、ミソとジェミンはバングルに謝るが、バングルはミソのことは許せてもジェミンは許せないと言う。

引用元はこちら

第77話:黒幕の影黒幕の影

オ本部長に企画書の件で呼び出されたジェミンは、反対する人も多いかもしれないが、周りを説得してみるよう助言された。その後、ユ次長からジェミンの復帰を邪魔する黒幕がいるような気がすると打ち明けられる。

引用元はこちら

第78話:おじストーリーの正体おじストーリーの正体

会社をクビになったキム元次長は、ファンを装っておじストーリーことイルモクと会う。イルモクがイェウンの夫だと知ったキム元次長はオ本部長に報告。オ本部長はキム元次長の手柄を喜び、職場に復帰させる。

引用元はこちら

第79話:魔の営業4課魔の営業4課

ジェミンが会社に復帰した日、人事異動が発表され、イェウンと共に配属されたのは、備品もない地下の部屋に新設された営業4課だった。同じ日に復職を果たしたキム次長は、営業4課は負け犬の集まりだとほくそ笑む。

引用元はこちら

第80話:土下座土下座

ジェミンが左遷されたのが以前職場で騒いだせいだと思ったヘスンは、会社に行き、オ本部長に土下座して許しを請う。その場を丸く収めたオ本部長だが、裏ではジェミンとイェウンを陥れる計画を進めていた。

引用元はこちら

第81話:母との対峙母との対峙

忘れ物をしたミソが家に戻ると、スランがカラムの子守をしていた。ヘスンに背中を押されたミソは、スランに実の母親への思いを打ち明ける。一方、ジェミンは新ブランド発表会に向けてあるキャンペーンを提案する。

引用元はこちら

第82話:評決評決

ジェミンは「迷子捜しキャンペーン」の企画を会議にかけるが、キム次長のレシピ本企画に負けてしまう。イルモクがおじストーリーであることをみんなに知られたくないイェウンは、ジェミンに加担するが…。

引用元はこちら

第83話:一番のプレゼント一番のプレゼント

ジェミンはバングルを連れ、誕生日を迎えたスランを訪ねる。「ママのママに会いたかった」と言うバングルに、頬ずりをしながら涙を流して喜ぶスラン。バングルからスランの様子を聞いたミソは心が揺れ始める。

引用元はこちら

第84話:私の娘私の娘

おじストーリーを説得できなかったことを会社で叱咤され落ち込んだミソは、スランに抱きついて涙を流す。そして食事を共にしながら、スランはミソに娘を捨てて家を出ざるを得なかった理由を話し始める。

引用元はこちら

第85話:おじストーリーの告白おじストーリーの告白

イルモクかがおじストーリーであると打ち明けられたジェミン。迷子捜しの企画で意気投合したジェミンとイルモクは、一緒に企画を進めようとする。一方、おじストーリーの正体を知ったミソはある決断を下す。

引用元はこちら

第86話:泥をかぶる勇気泥をかぶる勇気

イルモクはジェミンと共に会社に行き、みんなの前がおじストーリーだと告白。隠していた理由のせいにし、泥をかぶって妻をかばう。イルモクにアドバイスしたジェミンに、イェウンは感謝する。

引用元はこちら

第87話:病の影病の影

ミソはイェウンをサウナに誘い、スラン、ヘスンも合流して家族水入らずの時間を過ごす。少しずつ心の溝が埋まっていくのを共に感じていたミソとスラン。そんななか、スランは体調にかすかな異変を覚える。

引用元はこちら

第88話:意外な黒幕意外な黒幕

自分を陥れようとしている黒幕がオ本部長だと気づいたジェミン。イェウンに「事実を知っていたら教えてほしい」と言うが、オ本部長に関わっていたイェウンはの罪がばれるのを恐れ打ち明けるべきか悩む。

引用元はこちら

第89話:子供の心子供の心

多忙なジェミンに寂しさを訴えるバングル。ジェミンは、仕事と子育ての両立の厳しさとが助け合い育児を始めた理由を話す。一方ヒョッキ夫婦は、ウンソルから赤ちゃんはどうやってできるのかと尋ねられる。

引用元はこちら

第90話:大家族大家族

ミソの家族とイェウンの家族が集まった。ジェミンとイルモクは手料理を振る舞い、ミソやイェウンは親戚が増えたことを喜び、大家族の良さを実感する。一方、スランは診断の結果を聞きにヒョッキの病院を訪れるが…。

引用元はこちら

第91話:嘘の旅行計画嘘の旅行計画

卵巣の病気と診断されたスランに、ヒョッキは手術を受けるよう告げる。子供たちに育児や家事の負担と心配をかけたくないスランは、ヘスンと週末に旅行にいくとうそをつき、手術を受けることを決めた。

引用元はこちら

第92話:待機児童待機児童

スランの都合が悪くなり、カラムの預け先に困ったミソ。カラムを保育園に預けようと思うが、1年以上の待機が必要と聞いて落胆する。夜になり、ミソの家を出て帰宅しようとしたスランを激痛が襲う。

引用元はこちら

第93話:緊急手術緊急手術

容体が急変したスランが緊急手術を受ける。ヘスンは「1週間スランと旅行する」とうそをつき、スランの入院に付き添う。カラムを助け合い育児に預け、会社に遅刻したミソは、「会社を辞めろ」とキム次長に叱られる。

引用元はこちら

第94話:忘れられた誕生日忘れられた誕生日

仕事に追われ、ミソの誕生日を忘れていたジェミン。誰も祝ってくれないことを悲しんでバングルが泣きだしたのを機に、イェウンの家族も一緒にパーティを開く。一方、イェウンはスランとヘスンの旅行を不審に思う。

引用元はこちら

第95話:新製品発表会新製品発表会

会社でミソたちが新製品の発表会をしている頃、ジェミンたちは子供たちの親を対象に迷子捜しを絡めた新企画の発表会を行う。オ本部長はジェミンたちの成功の手柄にしつつ、ジェミンを潰すつもりでいた。

引用元はこちら

第96話:怪しい会社怪しい会社

イェウンは、キム次長にスランの名義貸しをしたことをジェミンに打ち明けた。ジェミンはイェウンが名義を貸したSSグローバルはオ本部長の会社ではと疑い、ヨンジン実業の社長から手掛かりを探ろうと動く。

引用元はこちら

第97話:偶然の再会偶然の再会

会社で懲戒委員会が開かれることが発表され、ジェミンは抵抗してクビになるのを避けるため我慢する。一方、助け合い育児で働き始めたヒョッキは、かつて妊娠が原因でクビにした看護師に再会して言葉を失う。

引用元はこちら

第98話:懲戒委員会懲戒委員会

懲戒委員会の席で、出世のために上司への報告を怠ったと責められ、ジェミンは1年の減給を言い渡された。ジェミンは、オ本部長の仕業であることを暴くため、SSグローバルの名簿を入手することを思いつく。

引用元はこちら

第99話:初めての外泊初めての外泊

懲戒委員会の後、ジェミンと口論になったミソは家を出てスランのもとへ向かう。悩みを打ち明けたミソに「私はいつでもあなたの味方」と励ますスラン。ミソはスランの家に泊まり、母娘で水入らずの時間を過ごす。

引用元はこちら

第100話:2人の秘密2人の秘密

SSグローバルへの名義貸しの件をミソにも明かし、解雇を覚悟で内部告発をすると言うイェウンに、ミソは「家族のことを第一に考えるべき」と進言。そして、イルモクには心配させないため秘密にしようと決める。

引用元はこちら

第101話:パワハラ動画パワハラ動画

キム次長がミソを罵る動画をオ本部長に見せたイェウン。オ本部長はキム次長に、動画が社内掲示板にアップされる前に頭を下げ同情を集めるよう指示。さらに、SSグローバルの秘密が暴かれた時の対処法も考えていた。

引用元はこちら

第102話:小さなライバル小さなライバル

猛勉強をしたにもかかわらずウンソルのテストの成績は下がり、バングルと同じクラスになる夢は叶わなかった。ヒョッキが成績が良いバングルにのみ笑顔を見せることを感じ取ったウンソルは、バングルを嫌いになる。

引用元はこちら

第103話:動画をめぐる攻防動画をめぐる攻防

イルモクが、パワハラ動画を撮影したのだとジェミンとミソに明かす。ジェミンが動画を社内掲示板にアップする直前、キム次長は先手を打って全員の前でミソに謝罪し、イェウンたちはこの汚いやり方にあきれる。

引用元はこちら

第104話:宣戦布告宣戦布告

ジェミンはオ本部長が計画している展示館の代わりに社内託児所を作ることを提案するが、ミソは本部長の計画を覆すのは宣戦布告と同じだと反対。イェウンやイルモクも、ジェミンの立場を心配して止めようとする。

引用元はこちら

第105話:仕掛けられた罠仕掛けられた罠

キム次長はスランを訪ね、イェウンがSSグローバルへの名義貸しをスランの名前で行ったことを話す。動転しの意思で名義貸しを行ったことにすると誓う彼女の自白を、キム次長は証拠として録音しようとするが…。

引用元はこちら

第106話:「お母さん」と呼んだ日「お母さん」と呼んだ日

スランの自白を録音したことをキム次長から聞いたイェウンはの罪をかぶったスランに詫び、初めて「お母さん」と呼びながら涙を流す。ミソやジェミンも戸惑うなか、ヘスンはある解決策を思いついた。

引用元はこちら

第107話:追い風追い風

ジェミンが計画している社内託児所に、ユ次長をはじめとする男性社員たちが次々と賛同する。一方、共同保育所も、バングルの担任の先生が関わることになったのを機に、ユラやサングの母親が参加を表明する。

引用元はこちら

第108話:母親たちの作戦母親たちの作戦

ヘスンが提案した作戦を実行したスラン。キム次長の不正を打ち明けるよう会話を導き、携帯電話で録音することに成功した。スランはこの録音記録をジェミンに渡し、追い込まれた時に使うように言う。

引用元はこちら

第109話:偽りの報道偽りの報道

ジェミンが迷子捜しキャンペーンを昇進のために利用したという記事がインターネットに流れ、これにより社内託児所に賛成していた人たちが離れていった。落ち込むジェミンに、ミソはあるイベントを準備する。

引用元はこちら

第110話:最後のチャンス最後のチャンス

スランとやり取りした録音記録をキム次長に聞かせたイェウンたちは、内部告発をするかオ本部長側につくか、最後のチャンスを次長に与えた。その後、イルモクは食堂で、オ本部長とキム次長の意外な会話を耳にする。

引用元はこちら

第111話:突然の辞表突然の辞表

内部告発に協力してくれると信じていたキム次長が会社を辞めた。ミソたちは突然の辞職に戸惑い、内部告発は保留となる。そんななか、ジェミンはコ本部長に社内託児所に対する協力を求めようとするが…。

引用元はこちら

第112話:先制攻撃先制攻撃

懲戒委員会の開催を要請したイェウン。時期尚早だと心配するミソに、イェウンとジェミンは「身を守るために先制攻撃をする」と言う。一方、キム次長の行方を追うスランとヘスンは、病院の前で待ち伏せする。

引用元はこちら

第113話:いわれのない罪いわれのない罪

懲戒委員会の招集の掲示には、イェウンのほかにジェミンとミソの名前も書かれており、2人は無実を晴らすための証拠集めを進める。逆風が吹くなか、社内託児所計画についてのプレゼンテーションが行われるが…。

引用元はこちら

第114話:一歩前進一歩前進

同僚の誤解が解け、ジェミンとミソは再び社内託児所のプレゼンテーションを行い、他社の成功例を紹介して好感触を得る。ジョンヒョンは「ワクワク公園」と名付けた共同保育所のコミュニティサイトを制作した。

引用元はこちら

第115話:必死の説得必死の説得

ジェミンとイルモクはキム次長に会い、オ本部長が次長を裏切ろうとしていることを告げる。そして動揺する次長に懲戒委員会に来るよう説得するが、「絶対に行かない」と怒りを見せて立ち去ってしまう。

引用元はこちら

第116話:裏切りの行方裏切りの行方

キム次長は懲戒委員会に出席し、SSグローバルに圧力をかけ金銭を要求したことを認めた。イェウンも責任を取らされ、懲を受ける。その後、キム次長はオ本部長と会い、見返り金をくれるよう求めた。

引用元はこちら

第117話:逆襲成功逆襲成功

オ本部長の悪事がついに明るみに出た。ミソたちは、ひそかにキム次長に協力するように説得したジェミンの手柄をたたえる。そんななか、懲戒解雇を覚悟したイェウンはスーパーでアルバイトを始める。

引用元はこちら

第118話:世界に1つだけの花世界に1つだけの花

イェウンの懲戒解雇が決まった。息子のミノは落ち込むイェウンに料理を作り、「ママは世界にひとつだけの花」と励ます。また、ジョンヒョンはヒョッキからワクワク公園の園長になることを勧められる。

引用元はこちら

第119話:2つの保育園2つの保育園

ワクワク公園の企画をソウル市の支援事業に申し込むべくイルモクたちは会議を開き、園長はジョンヒョンで、イェウンが広報を担当することになる。一方、ジェミンが企画する社内託児所は上層部の賛成を得られない。

引用元はこちら

第120話:<最終話>今日もスマイル<最終話>今日もスマイル

ミソがアップした動画を社長が見たことがきっかけで、社内託児所の企画が実現する。イルモクも家事についての講演依頼が相次ぎ、過去の苦労が実り始める。その頃、会社でジェミンとミソの人事異動が発表された。

引用元はこちら

レディの品格のOST:主題歌、挿入歌

調査中

レディの品格を視聴するなら、U-NEXTが一番おすすめ

まとめ

  • レディの品格は、 U-NEXT で配信中
  • VOD各社のトライアルを利用すれば、レディの品格が実質無料で視聴できる

レディの品格は、[unext_text url=]、 FOD 、 hulu dTV で視聴できますが、おすすめは、無料お試し期間が長く、韓国ドラマの配信数が多い U-NEXT です。

期間内は配信中の作品全てを視聴できるので、レディの品格以外の韓国ドラマやその他のジャンルの動画を好きなだけ楽しむことも可能。

感のいい人であればお気づきかもしれませんが、ここで紹介しているVODは全て無料試しができるので、上手に利用すれば数カ月間韓国ドラマを無料で視聴し続けることもできます。

無料お試しを一通り試してみて、気に入ったVODがあれば有料会員として継続して利用してみてはいかがでしょうか。

-韓国ドラマ
-, , ,

error: コンテンツを保護しています。

Copyright© 韓国ドラまごっち , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.